CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

CATEGORIES

スポンサーリンク

archives

スポンサーリンク3

人気ブログランキングへ

2016.08.29 Monday

ついに型取り(ライナー式、膝部3R80)

0

    本日、川村義肢の天満にある工房で、ソケットの型取りを実施

     

    今まで、ずーっと晴れてたのに、こんな日に限って天気悪い
    9:20頃家をでて、「着くまで雨降るな、雨降るな」と念じて車を運転

    雨は降ってきましたが、小雨で助かりました
    (帰るときも、小雨やったんですけど、車に乗って走りだしたとたん、ごっつい雨に...微妙についてる)


    ・ライナー
    ライナーのサイズを計って、ライナーを装着

    すごい、新品のライナーって履きやすい(笑)
    私のライナーは年季物(10年物)で、もうヨレヨレ
    履く時もライナー引き上げるのが、むっちゃ大変でした

     

    ところが、新品は
    断端にライナー押し当てて、引き上げると
    スルスルスルと上がっていきます(ちょっと感動)

     

    それも今まで付けてたサイズの1サイズ下のライナーですよ♪♪

     

    ・型取り
    棒に捕まり
    ラップでお腹から下、左足は断端全部、右足は膝ぐらいまでをぐるぐるまきに
    暑い


    今度は、紙石膏をラップの上からぐるぐる巻きに(ラップ巻きだしてから10分ぐらい)
    固まるまで10分位たっとかなあかんのかなぁ?右足辛いなぁと思った時
    義肢さんが、ベリべりべりと固まった石膏をはずし始めました

    おっそんなに早く固まるんや

     

    型取り終了、全工程 15分ほど

     

    ・義足の仕様の相談
    足部:バリフレックス
    ソケット:ライナー式
    膝部:今付けてる膝(ナブコ空圧のインテリ4軸)
    (詳細な内容は、役所から支給券もらった段階で報告します)

     

    私「すいません 膝部は3R80希望なんですけど」
    義肢さん「えーーーそうなん!!!今付けてるやつとだいぶ変わるよ」
    私「ずーっと本義足じゃなく仮義足付けてたんで、仮義足は昔の3R80なんです」
    義肢さん「そうですか...3R80にしたかったら、また処方箋変更せんとあかんかもしれんな、ちょっと待ってな」(処方箋を確認に行く)
    私:ドキドキしながら待つ
    義肢さん「大丈夫です、この処方箋やったら3R80でも」
    義肢さん「ところで、今付けてる膝にイールディングのついてる膝も今あるけど」
    私「ハイブリッドニーですよね 3R80で慣れてるから、今回は3R80でいいです。」
    義肢さん「解りました、じゃあ3R80で見積り上げますね」


    本日はこんな感じでした

     

    見積書は川村義肢さんが区役所に出してくれるみたい

     

    今回は色んな人にご迷惑おかけしました

    ・義肢さんには処方箋の変更の手続きやなんやと大変お世話になりました。

    ・リハセンの先生も(吸着式→ライナー式)処方箋の変更依頼で決して愉快には思っておられないと想像つきます。

    これも自業自得なんですけどね

    自分でちゃんと調べてから、リハセンに行っていれば、問題なかったんですが

    ちゃんと報いは自分自身に返ってきてます(9中には新しい義足が出来る予定だったのに、恐らく最短でも9末かと)

     

    ・実は

    ハイブリッドニーにも挑戦したかったんですけど、以下の点で3R80にしました
    1.やっぱりなれている
    2.歩様が変わるのが怖い(また慣れんとあかん、今回は早く社会復帰したいので、少しでも慣れた膝に)
    3.ハイブリッドニーは2年で電池を交換が必要
    4.3R80の方が機構的に単純そうなので、故障しにくいのではないのか?(私の勝手な思い込みです)

    5.イザってときの防水、膝ロック機能(イザがないように生活してますが)

     

    でも、今履いてる義足で当分もちそうなら、たぶん「ハイブリッドニー」に挑戦してたかも

    (現役で使えそうな義足が 0 なので無茶はできませんでした)

     

    まぁいずれにしても役所の認定が下りればの話しなんですけどね

    あとは、支給券が役所から来るのを待つばかりです。

     


    コメント
    コメントする